三菱

さまざまなランサー、それぞれの買取価格は?

三菱

ランサーは三菱の自動車で、シリーズ内で様々な種類がでています。それぞれもちろん買取価格も変わってきますので、順番に見ていきましょう。

まずはステーションワゴンとして販売されていたランサーワゴンです。2003年まではランサーセディアワゴンという名称でした。
ランサーセディアワゴンラリーアートエディションであれば 数万円 くらいの値段はつくかもしれません。
ランサーワゴンの買取価格はというと 数千円〜数万円 ですが、2,000ccハイパワーターボエンジンを搭載した、スポーツモデルのランサーエボリューションワゴンは 70〜80万円 程度で買取してもらえそうです。

そのランサーエボリューションですが、ワゴン以外の買取価格を調べてみましょう。”ランエボ”と言う通称もあるように、根強いファンのいるシリーズです。
エボリューションⅡ・Ⅲは 5〜20万円 Ⅳ・Ⅴで 5〜70万円 です。70万円近いのは特別仕様車になります。それ以降は 50〜170万円位 になります。

ライトバンのランサーカーゴはどうでしょう。平均としては 35万円程度 の買取価格のようです。
最後にセダンのランサーは、6代目で 数万円〜20万円程度 です。
7代目(2007年)からは日本名を「ギャランフォルティス」として販売しています。なんだか同じ車なのに国で名前が変わったりまったく違う仕様の車がでていたりややこしいですね…

そのギャランフォルティスは 20〜70万円 の買取価格がつく様です。
もっとも、プレミアムスポーティ4WDグレードラリーアートは  100万円を超える買い取り価格がつくことがあるみたいです。

正直そこまで中古車市場で人気じゃないから不安、という方にはインターネット一括査定をおすすめします。あなたのランサー(ギャランフォルティス?)、もしかしたら意外に良い値段つけてもらえるかもしれないですよ。

パジェロでアウトドア、満足したら買取へ

三菱

パジェロは三菱が販売する大型SUVです。1990年代に日本で大きく販売台数をのばしましたが、ダカール・ラリーで優勝を含む好成績を残したことから世界でも注目されています。

パジェロにはパジェロ・イオ、パジェロ・ミニ、パジェロジュニアという小型のシリーズもありましたが、現在は生産終了しています。

初代パジェロをまだ乗り回しているという方はほとんどいらっしゃらないと思います。(何しろ汚さないように車庫に大事にしまっておくというような車ではありませんので)なので解説は割愛いたしますが、一つだけ面白いなと思い紹介させていただくと、この初代パジェロは結構特殊な仕様で様々な用途に使われていた様です。ジャッキーチェーンが使ったアドベンチャー仕様や、電気保安用車両、除雪車など実用的な用途、更には福島県警察のパトカーにもなっていたそうです。

買取価格情報が存在するのは2代目からで、数万〜30万くらいの値段はつく様です。この2代目はRVブームのただ中にあった上に国内新車月間販売台数1位を獲得しており、未だ海外の市場に存在するのはこれが理由なのではないでしょうか。
3代目パジェロはフルモデルチェンジで大型化+強度アップが図られています。3代目パジェロ数万円〜80万円くらいになっている様ですね。
4代目パジェロは2006年から今も発売されている車種で、最高額で230万円程度です。

パジェロ・ミニ数万円〜50万円程度だそうです。
三菱の車は中古買取市場の台数が少ないようなので、ひょっとすると高値がねらえるかもしれません。パジェロはアウトドア的な需要が見込まれるので、足回りやエンジンはきちんとメンテナンスしておいた方が良いでしょう。(言われなくてもちゃんとしてるって?笑)
アウトドアに強い買取店が分からない?そしたら一括査定を行って見極めましょう。インターネットでサクサクっと査定できちゃうのでおすすめです。納得いかなければ契約しなくてもOK!

色々なカラーを試したい