日産

高級車エルグランドの査定ポイント

日産

エルグランドというと、ちょっと怖めな兄ちゃんが、ヒップホップを車内にかけながらクールに乗り回す…そんなラグジュアリー(?)なイメージがします。「キング・オブ・ミニバン」たるサイズや、いかつい見た目がそうさせるんでしょうね。

キングなのは販売面でもそうで、非常に長くヒットしている車種になります。といっても高級車なので中古も人気で、査定でも高価買取が狙えそうです。

ここでそんなエルグランドの様々な評価を紹介していきます。運転している感じは見た目通り重厚感があるそうです。また室内の使い勝手は日常の近場移動を想定した車よりはもちろん劣りますが、室内の広さは各座席とも充分にあって高級感を味わえるそうです。ちょっと乗る人を選びますが、だからこそ人気の車になれたのでしょうね。

買取価格を見ていきましょう。
初代エルグランド(1997年だから15年も前!)はハイウェイスターライダーなどで 数万円 の値がつく様です。特にライダー ラウンジパッケージ装用車は 6万円 程度つくかもしれません。

2代目エルグランド(2002〜2010年)は 80〜200数十万円 くらいハイウェイスターがやはり人気のようです。

他に査定に出した時高値で買取ってもらえるポイントとしては、色です。エルグランドは、ホワイトパールとブラック以外は値崩れしないような傾向があるんですね。
あとは高級感を失わないために、きちんと室内を掃除して、洗車やワックスをして、臭いを除去して、中古車買取に出しましょう!
あ、査定は面倒だから近くの業者で良いや…とお思いではないですか?インターネットの一括査定をすれば、早く楽に複数の買取業者に査定してもらえます。この際ですからあなたのエルグランドの潜在力に気づいてくれる業者に買取ってもらいましょう。

アルファードはミニバンの王者、査定のポイントは?

日産

トヨタのアルファードは日産のフルサイズ・ミニバンのエルグランドの刺客として2002年に誕生しました。エルグランドよりもサイズを少しずつ大きくして、「最大クラス」という満足感みたいなものを乗る人に味わってもらおうという所でしょうか。内装をアルファードと比べ日本人向けに振ったことなどで売り上げも上回りました。中古買取市場でも人気ですので、査定で結構良い価格を出してもらえるかもしれません。

評判としては、軽い乗り心地が重視されていて、一般道を走るのはとても心地よいそうです。ただ、高速でスピードを上げると車体が揺れて、不安な感じになってしまう様です。ゆっくり会話しながら運転するくらいが心地良さそうですね。

では気になる買取価格を見ていきましょう。1代目では、アルファードGとアルファードVとアルファードハイブリッドという名称で呼ばれていました。
アルファードGの買取価格は 40〜150万円弱程度 です。
アルファードV40〜150万円程度 くらいです。MZシリーズが高めに買取られる様ですね。
アルファードハイブリッドは 70〜140万円 で買取られるようです。
2代目アルファード(2008年〜)は 280〜350万円 くらいになるようですね。

査定時のポイントとしては、エアロパーツなどを装備していることで、大幅に買い取り価格がアップするようです。また室内がラグジュアリーなことがアルファードの特徴なので、室内をまめに掃除していることが重要です。
査定はもちろん複数の会社に見てもらいましょう。インターネットなら、お家にいながら簡単に複数の会社に査定してもらえます。あなたのアルファードを、たくさんの会社から価格を提示してもらい、できるだけ納得する価格で買取してもらいましょう。

色々なカラーを試したい