スバル

優等生フォレスターは中古買取価格も良い

スバル

フォレスターはSUVの優等生的存在ですね。何しろ高速道路から林道、普通の舗装道路まで走りやすいような設計の工夫がされていて、アイサイトなどの安全性能や、ECOゲージなどの環境性能も車種ごとにどんどん進化しています。

そんなフォレスターですが、今最も中古市場に出回っているのは何代目になるんでしょうか?3代目発売からも5年もたっていますが、やはり中心となるのは2代目SG系となるようです。この車、イタリアのパトカーにも使われているって知ってましたか!?かっこいいですね〜。このことに関係あるかはわかりませんが、結構2代目フォレスターは新しいパワーユニットのおかげで加速しやすく、知らないで乗る人は結構驚いてしまうそうです。そこが良いと思われる方もいますが。ともかくとして、2代目フォレスターはちょっと古めですが、まだまだ中古で買われる方もいらっしゃいます。カーナビの有無やメンテナンスにともなって、需要はあるでしょう!2代目フォレスターの買取価格は数万〜50万円くらいでしょうか。

3代目は2007年からつい最近まで販売していたモデルです。買取価格は70〜百数十万円で、120万円付近のものが結構多いです。このように割合と中古市場でも高値を誇っているフォレスターですが、他と差を付けるポイントとなる「色」は、定番カラーの赤やシルバー、黒の人気が高いようです。

最近になって新型が登場し、中古買取価格も下がるかと思いきや、そんなことも無いようです。この買い取り価格が高いうちに、買取を考えているそこのあなたは、売りに出すべきでしょう。(笑)ネットの一括査定なら、お店に行く手間なしで、簡単に複数の業者の査定が受けられます。あなたは必要な情報を送信して家で待つだけ!”

スバルの看板レガシィの買取価格は?

スバル

レガシィは、スバルの旗艦車ともいえる人気車ですね。とりわけ日本初のワゴン専用設計のステーションワゴンとして登場したワゴンの人気は爆発的でした。悪路走破性もよく、安定した走りから、当時の日本にアウトドアブームを巻き起こしました。

そんなレガシィですが、5代目までが発売された今、中古車の相場はどうなっているのでしょうか。もちろん人気なのはセダンではなくツーリングワゴンのタイプの方になります。4代目でうーんそうですねえ、70〜180万円位になりそうです。結構価格にばらつきがあるんですが、なぜかというと、この4代目がすごく長く売られていて、限定とかさまざまな仕様車が出ていたりするためです。そのため値段がばらついているのです。これはB4でもそうですね。B44代目20〜80万円のふれ幅があります。

では「その中でもこれが高い!」というポイントは何でしょうか。STIによるコンプリートカーの「tunedbySTI」や「S402」というモデルは限定発売で台数が少ないので人気は高いです。
あとはもちろん「ぶつからない車」であるアイサイト搭載車が人気高めですね。これがついているだけで90〜160万程度で買取されている様です。カラーは他の車と同様、レガシィも白と黒が人気ですよ。

ただこれだけ種類があるとどの会社が買取るかによって価格も変わってきますので、一括査定を使って色々な会社に査定してもらうのが良いでしょう。インターネットでかんたんに家にいながら査定ができますよ。

えっまだまだ買い替える気はないですか?ここだけの話、5代目レガシィはちょっと人気が落ちているので4代目レガシィの中古買取価格がじわじわ上がっているらしいよ。もしちょっと先とかに買取をお考えであれば、この際見積もりだけでもやってみたらどうでしょうか?

色々なカラーを試したい